ふらわーず

2013/09/29 Sun 18:42

シャーマンキングの続編、「シャーマンキング・フラワーズ」
3巻まで読みました!!

前作よりも、テンポがゆるいですぜ奥さん!



主人公が葉とアンナの息子、花ちゃん。
性格はアンナよりです。
口は悪いし、反抗期で素行もよくない。
前作のまったりとした葉みたいな主人公を想像していたんで予想外でした…
ツッコミはするし、幻の左だとか、懐かしいいいいい!!!!

前作は地球の王様を決める、シャーマンファイトでしたが
今作は、その王様同士の戦い、フラワーオブメイズを行うという。

ただ情報が小出しに出てくるので、3巻まで読んでも全貌は分かりませぬ…


以下メモ。順番ごちゃまぜです。
・フラワーオブメイズが始まるので、その戦いの前に麻倉家をつぶすそうと裏麻倉家がやってきた
葉羽(ヨハネ)と路菓(ルカ)
だが弱い。姉弟揃って中二病。
葉羽と花ちゃんはホモぉなの?イオンでたこ焼きデートだなんてwww
武井先生、葉羽みたいなキャラ好きなの?ウルティモでもそうやったやんwwww


・フラワーオブメイズの始まりをつげるパッチ族(アルミちゃん)
アルミちゃんは一癖もふた癖もあるヒロインですね
自称花ちゃんの許嫁。
一代目アンナ(仏ゾーン)と二代目アンナ(前作シャーマンキング)の弟子であり、三代目アンナ。
二代目よりは処世術にも優れてて、世渡り上手な笑顔を見せつつ、本性はきっついどS。
花ちゃんが葉羽とイオンデートしていたら、嫉妬するくらい素直。
○疑問なのは、どうして許嫁にこだわるのか。初対面の花になぜ執着できるのか。
(前作は後付けかもしれないが、過去編で葉とアンナの繋がりが読めて腑に落ちたけど、こちらは唐突で…)

・ルドセブとセイラーム再登場
これは完全に敵の顔…
ゴーレムの中に、幹久の霊を入れて起動させていると思われ
彼らはシャーマンファイトの時、ある意味幹久に騙されてましたしね…。
父を殺した犯人を憎むのではなく許せ、
やったらやり返される、であの場は締めていたけど、
麻倉に対する新たな恨みが沸く可能性はある。
大人になるまでずーっと虎視眈々と麻倉の力が衰えるのを待っていたとしたら…
もしくは、敵の甘言で押さえこんでいた麻倉への恨みが甦ったか。

・現在の敵は羊介率いる、エジプト文明チーム
シャーマンファイトの時に、メイデンがあっさりと処刑したエジプトチームの持ち霊だったような…(うろ覚え)
目玉の形のピラミッドの霊。
カードを使って、霊を使役している。

羊介は読み切り・やはべえのキャラらしく、武井作品を網羅していれば二度美味しいんですって!!


○花ちゃんについて
・阿弥陀丸が持ち霊なので地元では無双
・だがぼっち(葉と同じ!)
・閉塞した毎日にあきあきしてる、やんちゃなお年頃
・あかちゃんの頃に葉とアンナとともに紛争地帯で爆撃で被弾していて、一度死んでいる
・ハオ様にアンナが直談判して、花ちゃんを蘇らせたという(条件付きで)
?アンナと葉ははたして甦っているのだろうか。この時に死んでる可能性もあるぜ…。死んだ霊をクチヨセすれば修行つけてもらえるしさ。
・条件というのは、花ちゃんの中に鬼を仕込むこと。次に花ちゃんが瀕死になった時に鬼が出現するようになった
・性格はアンナ譲り。口の悪さと、すぐに手が出てしまう部分は。でも、葉やアンナよりは、子どもらしくて反抗期で悩み、可愛い女の子を見ると頬をそめて照れる。パンツの色も気になるし、胸もでかいほうがいい。お年頃。でも物事の裏ばかりが目について全体的に擦れている。

この子が現実に向き合って、大人になっていく話がフラワーズだとすれば、これからの展開に期待したいです!

前作は、主人公が悟っているせいか、精神的成長は描かれてなかった印象です。
アンナとの関係もすでに熟年夫婦でしたし。そこが安定感があって好きだったところでもあります。
前作とは対照的に、ぐれている主人公がどのようにして、今の自分を乗り越えて変わっていくかが見どころだと思います。

もうひとつの見どころは、前作のキャラクター!
蓮の息子の黽には期待したい!!!
蓮とメイデンから何を受け継いできたのか。
ゲストキャラクターとしてでもでてきてほしいです、ホロホロ!!!!

そして…
ちらほら現れるハオおじさん!!!!!!
ネコにたかられるぼっち!!!!!
花ちゃんにまでアホよばわりされる未来王!!!!!
かつての部下にまで、残念呼ばわりされてるハオ様(だがそれでも愛されてるんだ)
かるくギャグキャラになっている、前作のラスボスがどう絡んでくるかが楽しみですね!!!

花ちゃんの幻の左をくらうんでしょうか!!!!

って、3巻まで読んだだけで今月号立ち読みしたら
左足で蹴られとりますがなwwwwww
ちょwwwwwwハオ様wwwwwwwwwww
立ち読みでこんなに笑ったのも久々ですよ。

数話飛んでいて、話の前後がまったく分からなかったんですが、
昔の葉と花ちゃんが対決する!!!!
というラストに燃えた!!!!!!

大人の葉ではなく、シャーマンファイトの可愛い時代の葉を出してくるなんて
ハオ様分かってる~!
スポンサーサイト



シャーマンキング | コメント(0) | トラックバック(0)

2013/09/29 Sun 16:54


何者にもなれないお前たちにつげる!


夢も希望も打ち砕いているし、ある意味図星だから心に刺さっている。

いまも、これからも。



全部受け止めて、私は強くなるの。

言うのは簡単だけど、なかなかできないものだね。
memo | コメント(0) | トラックバック(0)

2013/09/29 Sun 16:51

ふしぎ遊戯…

ぬりこが死んでもうたああああつらい…


39話まで見ましたが
このあと続き見るか迷うくらいの衝撃でした


みつかけが美朱に諭す言葉は涙なしには見れないですよ

「すぐに元気を出せとはみんな言わない。
言えるわけない。みんな同じだ。悲しくてどうしようもないんだ。
どうしようもないんだ。
時間をやりたい。長い長い時間をな。だけど今はそれをお前に与えてはやれない。
無理をしてくれ。悲しいままでいい。進んでくれ。ぬりこを安心させてやりたい」

「人は誰でもその人にしかない、その人にしかできない何かをもって生まれてくるんだ」


その人にしかできない何かが、ぬりこにとっては朱雀七星士に選ばれたことで…
と本編は続いていきます。


だれかにとっての何者かに成れることって、すごく幸せだと思う。
ふしぎ遊戯 | コメント(0) | トラックバック(0)

2013/09/24 Tue 11:02

ふしぎ遊戯30話はぬりこスキーにとっての神回
彼(彼女?)の株が一気に上昇したわー

このキャラと恋愛したい!って思わせるようなしかけがたくさんですよこの作品

思春期に見たかったなあ…

*31話も32話もぬりこの話が多くて癒されるぅ~

恋愛のほうもきたこれ!!!
ほとほり(王様系イケメン)vsたまほめ(兄系イケメン)

美朱vs唯(たまほめを巡るヒロイン対決)

たまほめの記憶喪失、
美朱がほとほりに傾くも…
たまほめが美朱の愛で正気に戻り、いっそう強い絆で結ばれるふたり

たまほめ(頼りがいのあるイケメン)vsぬりこ(気兼なしの親友)

この構造美!!!!!!
愛の障害ですよ!乗り越えてまた二人の絆は深くなる的なやつ!

つぎは
たすきあたりかしらね~




青龍サイドもおもしろくなってきましたねー
唯さまはなかごばかり見てる…ってぎりぎりしてるすぼし可愛いよ
なかごと唯がくっついちゃえば大円満だと思うよ
展開的に無理だけどさwwww
ふしぎ遊戯 | コメント(0) | トラックバック(0)
歌唱力

とひと言でいっても観点は様々で
歌い方は十人十色


曲の出来の良さとその雰囲気にあった歌い方が
聞きやすい曲なのかなと私は思います


アニメのキャラソンがたくさん出回ってますけど
すごいと思ったのはこの曲です
ふしぎ遊戯の翼宿(CV神奈延年)「heartにきらぼし咲かしたれ」

曲の構成は単調なんですが
(サビ、Aメロ、Bメロ、サビ、Aメロ’、Bメロ’、サビ、サビ)
Bメロの関西弁の部分と、曲のタイトル「heartにキラ星咲かしたれ!」の巻き舌!!
圧巻の歌唱力ですね!!!



普通に譜面通りにさらっと歌っていたら、
面白みのない曲になってしまうと思うのです

キャラソンですし、キャラになりきることは前提かもしれませんが
その曲を生かすも殺すも歌い方一つなんだなと。
このハイテンションなBメロがこの曲の要と言っても過言ではないです

神奈さんはキャラのイメージに合わせて歌うのがうまい人なので
またなにか作品で歌を歌ってほしいですー
ふしぎ遊戯 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »